何のホームページを作るか

当たり前のことですが、まずは何のホームページを作るかを決めましょう(個 人のページか会社などの団体のページかなど)。次に どんなテーマや項目をどんな 人々に向けてアピールするか考えます。特徴や 他と違う部分、個人ペー ジでしたら好きなこと、こだわっているもの、他の人には負けない部分などを考 えると 自然とみつかると思います。どこにでもある一般的なホームページよりも、 ひとつでも特徴や個性の光るぺージを目指したほうが数あるホームページの中で 注目されやすいのはもちろんです。ある程度の骨組み (ツリー構造図)や項目の メモ、 レイアウトのラフスケッチなど自分のやりやすい方法で全体のイメージを まとめておくと、途中で迷わず作りやすいと思います。テキストファイルにして おけば、コピー&ベーストすることもできます。 なお 、ホームページは日々更新していくことも大切なので、 どう更新していく かも考えて構成を練ることも大切です。あまり欲張らず、長続きさせやすい構成 を考えましょう 。
ホームページを構成するのはHTML 文書 をはじめとして、ページに置かれる画像やアニメーションなど、さまざまなファ イルです。これら のファ イル はあとでまとめてプロパイダの Web サーバのホ ーム ページスペースにFTP でアップロー ドするのですが、そのため複数のファイルをい つも管理しておく必要があります。