歯科医のイメージ

歯科医といえば、裕福な印象を持っている人が多いかもしれません。裕福な家に生まれた人が、親に高い学費を払ってもらって歯学部に入り、歯科医院をやっている、あるいは、利益の高い治療ばかりを勧めてお金儲けにはしっているという考えの人もいるでしょう。こうした印象をもたれる要因が「高級車」のように思えます。

しかし、高級車に乗っているからといって、その歯科医師が悪い人間だと決めつけてはいけません。ある歯科医は、きちんと利益をあげている歯科医院でないと不都合なことがたくさんあると話します。たとえば、最新の治療機器に投資することができませんし、国内・海外の学会に参加して最新の治療法を学ぶこともできません。むしろ、正当に治療をして高級車に乗れるほど稼いでいるのであれば、優秀な歯科医であると考えることもできるでしょう。

若くてまだ経験が浅いにもかかわらず、高級車を乗り回す歯科医が良いとは言い難いですが、ただただ古いだけの中古車しか乗れない歯科医もあまり良い歯科医とはいえないかもしれません。

いずれにせよ、外見だけに惑わされることなく、本質を見極めることが大切だといえるでしょう。最近、街中でおしゃれな歯科医院を目にすることが増えたような気がします。近ごろは、高級ホテルのような豪華な装飾が施された歯科医院もあるようです。清潔感があったり、快適だったりするのは良いことではありますが、歯科医の腕以外の部分で患者を引き寄せようとしているのではないか少し不安になってしまいます。