プロジェクトの立ち上げ時に必要な計画

PMBOKの「プロジェク卜計画書」は計画プロセスで作成される計画書によって構成されている。ここでは知識エリアごとの計画書の用途とWeb制作現場で必要とされるアイテムを解説するつもりだ。また、スケジュールとコスト以外にも考慮すべき事項について触れようと思う。

プロジェク卜マネジメン卜の二本柱は「計画」と「管理」であろうことは予想がつくだろうが、PMBOKではプロジェク卜の計画を作成するプロセスたちを「計画プロセス群」として体系化しているようだ。
「プロジェク卜計画書」は今後のプロジェクトの実行や、検証において参照されるものであるが、そうした名前の単独の文書が存在するわけではない。計画プロセス群それぞれのアウトプットである計画書をまとめた文書の呼称と考えるとよいだろう。
なお、順序が逆になるが、計画プロセス群の前段階である「立ち上げプロセス群」においてプロジェクト発足の認可、すなわち「プロジェク卜憲章」の発行をもって、プロジェクトは開始とされるのである。
以下について、プロジェク卜の発注者と制作者の双方の合意のもとに取り決め、そこから「プロジェク卜スコープ記述書」の暫定版を導き出す流れになる。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です